商品レビュー

市販で手に入る メガネくもり止めで1番効果がある商品


10代のころから視力が悪くて眼鏡生活を続けていますが、メガネがくもると困りますよね。

みんなで食事に行ったときなんかは笑いの種になるのでそのときはそれで良いのですが、日常で一人の時だとくもりが取れるまで無です

「めんどくせー、早くくもり取れろ」って感じですね。

くり返し使える メガネのくもり止めクロス

メガネくもり止めクロスくり返し

ソフト99コーポレーションさんの商品が一番のおすすめです

各種のメガネのくもり止めを使用してきた中で愛用しているのはこれで間違いないですね。

ココがおすすめ

  • 1枚で約25回分くり返し使用可能
  • 3枚入りで合計約75回分使用可能
  • チャック付き
  • 中身がセパレートタイプなので使用と未使用を分けて保管可能
  • 300円程度でコスパ良し
  • 薄くて小さいのでかさばらないので持ち運びに便利

1枚あたり約25回と表記されていますが、私は1カ月上軽く使いまわしています

交換のタイミングとしては

  • くもり止め効果が弱くなった時
  • クロスに油などの汚れがついてレンズに付着するような時

くり返し使えるクロスセパレート

チャック付きでちゃんと中身がセパレート使用になっているので、使用者のことをよく考えて作ってあり、ほんとうに便利ですね。

 

ココに注意

  • 油汚れなどしつこい汚れが付着すると次回使用時にそのまま汚れがレンズに付着する
  • 濡れると成分が流れるのかくもり止め効果はなくなる
  • 使用条件にもよりますが、レンズがくもりはしないが水滴がつくようなときもある

私のおススメの使用方法

本商品はレンズ

レンズに息を吹きかけて、メガネをくもらせてから約10秒間レンズを優しく拭き上げてください。

と表記されています。

ですが、私の普段の使用方法としては以下になります。

  1. 普通のメガネ拭きで汚れをしっかり拭き取る
  2. 本商品のクロスでレンズを10秒ほど拭き上げる
  3. 軽く息を吹きかけてくもらなければOK

なぜこの手順になるかというのは上記にあるデメリットで、油汚れがクロスに付着すると次回使用時には油を引き延ばす形になる

なので、最初に別のメガネ拭きで汚れを取りクリーンな状態でクロスを使用すること

さらに商品説明に

水分の拭き取りには適しません。

水に濡れるとくもり止め成分が溶けだし、使用回数が少なくなります。

と表記されていますので、息を吹きかけるのは最後のチェックの時としています。

以上の使用方法でかなりの1枚で1カ月以上使えます。ひと月100円程度で効果は抜群コスパも最強

メリットとデメリットを比較しても一番おススメの商品です。

メガネがくもるタイミング

およそ下記のタイミングだと思われます。

メモ

  • マスク着用時
  • 浴室へ入るとき
  • ラーメンなどの熱いものを食べるとき
  • etc...

気温差の激しいところに移動するときはとりわけ困りますよね。

作業をするときなどはコンタクトを使用しますが生活はメガネ着用が9割、コンタクト着用が1割といった感じです。

過去にこの問題を解決するためにいくつかの商品を試しました

私が知っている限り、市販のメガネのくもり止めとして販売してあるのは現在

  • ある程度の回数を使いまわせるクロスタイプ
  • 一回きりの使い捨てシートタイプ
  • ジェルタイプ
  • スプレータイプ

以上の4種類です。

他の商品も今後紹介します。

結論、メガネのくもり止めでコスパが良いのは

ソフト99コーポレーションさんの「くり返し使える メガネのくもり止めクロス」です。

商品名がストレートですが、使用者のことをしっかり考えた作りになっており効果もコスパも一押しです。


The following two tabs change content below.

MIHARU

サービス業に携わって今や雇われ店長。 ネットで副業を目指して一歩ずつ前進中。 自らが体験したことを雑記ブログで記録していきたいと思ってます。

-商品レビュー
-,

© 2021 非才の身でもやる Powered by AFFINGER5