その他

2メートルくらいの高さから飛び降りてかかとの骨を骨折(18日目から23日目)

※今回の記事は個人の感想を含みます

13日から17日の分は特に変わり無かったので記録していません。

夜中にガーゼ取れてピンが刺してある場所見えちゃった

トイレが戻ってベッドに潜り込んだらポロッとガーゼが取れまして、一応記録として残しておきました。ピンが2本刺さって患部から外側はチューブみたいなものでカバーしてある感じでした。看護師さんを呼んで新しいガーゼを巻いてもらいました。

かかと骨折18日目(手術後15日目)

ガーゼで覆われている部分は分かりませんが、そのほかの露出している部分は内出血、腫れはかなり治まりました。

足の指もかなりスッキリして動かしやすくなったが、足の甲に出る指の筋がまだ出ないほどに腫れが残っている感じです。

手術後!15日目にて装具が仕上がってきました。

77254円....を全額支払って、申請すると後から7割返金されるのでいつも通り3割負担になるようです。丸々支払いだと金額的に大打撃なので助かります♪︎

初見の印象はゴスロリブーツ戦闘バージョン(笑)

リハビリルームにて装着などされたのですが、かなりガーゼが巻いてある分、余計に圧迫が強く感じました。

また、つま先から土踏まずの部分までが高めになっており、かかと部分はかなり低めになって接触しない作りのなっているようです(*゚-゚)

一応、歩行練習も少ししたのですが色んな痛みで体重をかけれたのは2割程度の体感。

靴底はマジックテープになっていて、室内と外用で貼り替えて使用できるみたい。

早く、ピンを外してガーゼなどが無くなれば圧迫も減るので少しは楽になりそうです♪︎

リハビリが進めば、つま先荷重から少しずつかかとにも荷重していくらしいのでまだまだ先は長そうです(>_<)

かかと骨折21日目(手術後18日目)

まだまだくすんだ色は抜けないみたいで、腫れた時の皮が少したるんだ感じの質感で残っている状態。

また、かかとの包帯なども寝る度にズレて巻き直しが必要で面倒くさいですね。

どうやら関節部分の包帯はズレやすいらしいので諦めましょう。

かかと骨折22日目(手術後19日目)

装具の着脱が自分で可能ならリハビリルーム以外でも自発的にリハビリして良いと言われたので通路の端っこコソコソとしてました。

やれることは車椅子から立ったり座ったり、壁の手すりにもたれ掛かるように直立することくらいでした。

それでも3週間ぶりに自分の両足で地に立てたのは嬉しかったですね。

少し慣れてきた頃に3mくらいびっこ引きながら行ったり来たりを5回ほど繰り返してギブアップ。

患部は鈍い痛み、くるぶしや足首周りも刺すような痛みで何歩か踏み出す度に体温が上がり、額にじわりと汗をかくような状態でした。

かかと骨折23日目(手術後20日目)

かかとは手を当てるとまだ熱っぽい感じが残ってます。また、足の皮が脱皮するように少しずつ剥がれてきました。

剥がれたあとは血色の良い綺麗な肌色が復活しているような見た目。

剥がれる前の皮膚は腫れた時に皮が伸ばされたのか、触ると弾力がなくゴワゴワした感じでした。

今日はリハビリルームが休みだったので、昼からしっかりアイシングした後に装具をつけて6m程の距離を7往復して一旦終了。

ほんの少しの距離でもやはり汗をかく程度だったので終わったあとも患部をしっかりアイシングして熱を取りました(>_<)

前日よりも幾分か痛みも薄れて移動距離も少し伸びたので良しとしましょう。

リハビリルームでの時間だけでは平日の1時間くらいしか取れないので物足りないので自発的にやりたいですね。まぁ、やりすぎて痛めるのも良くないので程々にして(笑)

最近のルーティンは朝起床してご飯食べてからのリハビリルーム行き。足のリハビリはもちろん、軽めのダンベルで問題ない箇所で全身のストレッチ。

病室に帰ってからはシャワーを浴びに行って一眠りして昼ご飯。少し時間を空けたら病室前の通路を徘徊、そしてまた一眠り。夜ご飯→また部屋の前を徘徊→就寝といった感じで回復に向けて頑張ってますね。

The following two tabs change content below.

MIHARU

サービス業に携わって今や雇われ店長。 ネットで副業を目指して一歩ずつ前進中。 自らが体験したことを雑記ブログで記録していきたいと思ってます。

-その他
-

© 2022 非才の身でもやる Powered by AFFINGER5